1. 現在位置:
  2. ホーム>
  3. 上田女子短期大学「地域連携センター」

地域に開かれた学校として

上田女子短期大学「地域連携センター」は地域貢献・地域交流を目的とし、ボランティアの斡旋や、公開講座の開講、講師や委員等の派遣等などの活動から、社会に適応する学生の養成や、地域の活性化を進めています。地域に開かれた大学として、地域の様々な活動やご依頼にお応えしてまいります。

  • センター長ごあいさつ

    地域連携センター
    センター長 市東 賢二

    この「地域連携センター」は、

    1、高等教育機関として地域貢献事業の拠点としての役割。 2、事業を通じた学生の学びや体験を実現。 3、上田、上小地区、東信地区の地域間連携の支援。
    を主な役割とし、公開講座等の研究発信やボランティア派遣など、 地域の皆様とのかかわりの中で一緒に学んでいきたいと考えています。

  • 地域活動のために

    ●地域貢献・ボランティア:地域の諸団体、施設などと協力し、求める人材と本学の人的パワーとを結びつける窓口としての活動を行います。

    ●公開講座:本学学科で企画する各公開講座の実施、小・中学校、高校と連携し、模擬授業等のさまざまな活動へのお手伝い、学ぶ意欲に応える生涯学習、これから伸びる若い芽を育てる活動に積極的に関わっていきます。

    ●講師・委員等派遣:行政機関、企業、NPO法人、地域のみなさまの要望に対して、サポート講座(出張講座)・講師の派遣などを行ない、課題の解決等に向け、一緒に考え行動できるよう本学資源の活用を考えます。