定期総会 わかばの会

【令和元年11月2日】同窓会定期総会・わかばの会が開催されました。

 定期総会では、保屋野会長、小池学長よりご挨拶を頂き、令和元年5月の幹事会で承認された下記の2つの事項が報告されました。
 (1)平成30年度事業報告及び決算報告
 (2)令和元年度事業計画及び予算計画
 また、定期総会に参加された皆様へ、令和元年度同窓会役員の紹介をいたしました。

 本州1期生の同窓生の皆様もお越しになられ、校舎の廊下を歩きながら、当時の思い出を話してくださいました。

 総会に続き「わかばの会」が開催されました。
 本学幼児教育学科卒業生、そして同窓会幹事をお務めいただいている安達寛子(あだち・ひろこ)さんをお迎えしました。安達寛子さんは、昨年度まで本学の事務職員としてご勤務されながら、ソプラノ歌手として、リサイタルの開催、オペラ公演の主役、第九ソリストなど各種コンサートに多数ご出演されていました。
 現在は、ボイトレ&声楽教室「はっぴーヴォイス」を主宰。オペラ発声法による健康・美容トレーニングや、発声・歌唱指導をされています。今回は、「オペラ発声法で健康&アンチエイジング!」と題し、『オペラホリスティック®』を体験しました。

 声楽はスポーツ!身体の全身、上から下まで全部を使うので、健康・美容にいいんじゃない?!そんなところから始まった『オペラホリスティック®』。インナーマッスルや体幹、表情筋も鍛えられて笑顔で心も身体も若返り♪と聞いて参加者の皆様は、わくわくの笑顔に。
 まずはオリジナル腹式呼吸法で体幹を鍛えます。スッスッスッ!腹筋にパワーが集まり、たった5分でたくさんの汗をかきました。なんとスポーツ同等の有酸素運動が得られるそうです。
 習った腹式呼吸を意識して「あはは」「うふふ」「おほほ」と笑い声を出したり、表情筋を鍛えるレッスンをしたり、皆様の素敵な笑顔と声が教室中に響き渡りました。

 まとめに、『’O sole mio!(私の太陽)』をイタリア語で歌唱。安達さんのお手本に拍手喝采!わたしたちも!と全員がオペラ発声法で大合唱。心も身体も気持ちよく、大盛況の「わかばの会」でした。

ページの先頭へ戻る

制作・監修/上田女子短期大学同窓会 Copyright © Ueda Women's Junior College Alumnae Association.