定期総会 わかばの会

【平成26年3月14日】 同窓会入会式 記念品を贈呈しました

同窓会入会式

 3月14日、北野講堂において、平成25年度同窓会入会式が行われました。同窓会入会者は165名です。

 はじめに、保屋野同窓会長から、「これからは、社会人となり、本当の意味での“勉強”が始まります。先頃開催の冬季オリンピックでも、選手の日々の努力について報道されていましたが、皆様も努力を重ね、自らを切り開いていって下さい。また、日々の中で悩んだり、行き詰まったりした時、ぜひ、母校を訪ねてみてください。すばらしい自然環境に癒されて、きっと次への心の扉が開き、前進できると思います。そして、一万人近くの同窓生と共に、母校が『地域で必要とされる大学』であるよう、盛り立てて参りましょう」と入会歓迎のご挨拶がありました。

 次に同窓会特別会員である小池明学長からは「学んできた大学がどのように地域から評価されるかは、皆さん一人ひとりのこれからの生き様にかかっています。日々、きちんと生きている、立派に生きていると言われるよう、地道でもよいので着実・誠実な生き方をしてください。そして、母校に関しても常に関心を寄せていてください。大学は、地域の高等教育の一端を担うべくさらに努力しますので見守っていてください」と入会お祝いのお言葉がありました。

 続いて同窓会より記念品「ネイルセット」の贈呈で、保屋野会長から各学科クラスの代表へ手渡されました。  その後、同窓会担当の先生方の紹介と諸連絡が行われ、入会式は滞りなく終了しました。

ページの先頭へ戻る

制作・監修/上田女子短期大学同窓会 Copyright © Ueda Women's Junior College Alumnae Association.