定期総会 わかばの会

【平成27年3月13日】 同窓会入会式 記念品を贈呈しました

 3月13日(金)、北野講堂において平成26年度同窓会入会式が行われ、新たに194名が会員となりました。

 始めに、保屋野文子同窓会長から「2月、保育園内定者の皆さんとお話しした折に、社会人としてのスタートに不安であるとのお声が多かったようですが、何事にも新しいことを始めるには、不安からの出発です。先輩の方に遠慮なく、勇気をもって何でも聞いてみましょう。また、先輩方々の仕事する姿も学び、良いところはまねさせていただきましょう。きっと「光」が見え始めます。一万人近くの同窓生と共に、母校がますます「地域で必要とされる大学」であるよう、盛り立てて参りましょう」と入会歓迎のご挨拶がありました。

 次に、同窓会特別会員である小池明学長からは、会長のスピーチ「不安である」を引用し、アメリカ合衆国16代大統領エイブラハム・リンカーンのエピソードに触れられ、「後に名を残す政治家でさえも、様々の経験や挫折・努力を重ね、不器用さをものともせずに切り拓いていきました。不安は付き物です。皆さん、自信を持って新しい世界に踏み出しましょう。本学は開学40余年、1万人の会員が立派に活躍されていますが、各地に形成されている先輩とのネットワークを十分に活用して頂きたい。同じ学び舎で過ごした者同士、分かち合うことができるでしょう。また、大学は卒業生である皆さんの生様に係っています。卒業されてからも母校に関心を持ち続け、活躍頂きたい」と激励されました。

 続いて同窓会より記念品(ネイルセット)の贈呈で、保屋野会長から各学科クラスの代表へ手渡されました。
  その後、同窓会役員の紹介と活動内容等の諸連絡が行われ、入会式は滞りなく終了しました。

ページの先頭へ戻る

制作・監修/上田女子短期大学同窓会 Copyright © Ueda Women's Junior College Alumnae Association.